インド・スパイス料理研究家 香取薫の料理教室 キッチンスタジオ ペイズリー

サイトマップFAQアクセス会社案内お問い合わせ
新規
お申込
特別講座
お申込
レッスン
スケジュール

マニアックコース

1回完了クラス
受講料 11,000円
スパイス料理の可能性で遊ぶコースです

『ビギナーズコース』『ベジタブル&ビーンズコース1』『おもてなし料理コース1』のすべてを受講中または修了の方が対象です。

スパイス料理の基礎ができた皆さんと「スパイスで遊ぶ」をテーマにしたコースです。食文化としての体験をメインにしたマニアックな料理法や、インド・スリランカ以外の国々を旅する料理、新刊メニューの答えあわせなど。香取薫が担当します。

本コースの特徴
Point.1

同じテーマが平日と週末(または祝日)にそれぞれ1回ずつ、2ヶ月続きます。 テーマと予約募集事項は会員用のメルマガで発表します。メニュー内容の詳細はどうぞ当日をお楽しみに。

Point.2

原則として1つのテーマはそのとき限り!
進化する香取薫と、一緒にマニアックなスパイス料理の世界旅行をしてゆくコースです。 専門的に見ても珍しい食材、変わった調理法など、レギュラーレッスンには収まりきらないお蔵出しの調理器具、特別レシピやエピソードトークでスパイス料理を彩り、食文化の奥深さを楽しみにいらしてください。

これまでのメニュー例(メニューは変更することがあります)
西インド伝統食の街、ウドゥピの料理

インドの中でも特に古典的な料理を作り守られて来たことが知られている、カルナータカ州の”ウドゥピ”という町があります。そこのアーユルヴェーダドクターのご自宅で行われた料理修行を再現する回です。 「サール」と呼ばれるラサムはサールパウダーを調合するところから作りました。クリシュナ神のお寺に捧げるメニューや伝統スイーツを並べて。

屋台料理とスイーツ

この回では屋台料理や塩味のナムキンというお菓子、スイーツをテーマにし、ちょっとジャンキー!だけどとびきり美味しいものを集めた回でした。 北のものは寒い夜に屋台で食べる熱々のモモから、サウスインディアンコーヒーに合うタミルのお茶請け菓子まで。 東西南北にこだわらず、欲張りにあれこれ作って楽しみました。

雪降るインド北部の田舎料理

ヒマーラヤよりずっと北、山の奥の奥へ行ったとき‥‥そこで食べたのは”練り上げた雑穀の主食”や、”貴重な青菜をペーストにしたビタミン補給料理”でした。 まるでワダのような揚げたドーナツ状のスナックですが、やはり南のものとは違います。食文化を通して本当に珍しいものばかりが並びました。

受講ステップ

「受講中のコースが終わりそう、次にどのコースを選ぼう?」講師や事務スタッフがご相談に乗ります。お気軽にお声がけください。 『アーユルヴェーダ料理コース』『スリランカ料理コース』は単発コースとして受講可能です。 準会員から本会員へ移行される際は、入会金の差額をいただきます(お得な割引制度あり)。詳しくは事務スタッフへお問合せください。

本会員(『ビギナーズコース』からはじめる方)
  • 入会費:13,200円
  • 会員有効期限:3年
  • 『インストラクターコース』修了後は永年会員となります。
準会員(『アーユルヴェーダ料理コース』『スリランカ料理コース』からはじめる方)
  • 入会費:5,500円
  • 会員有効期限:3年
  • 『ビギナーズコース』のご受講を希望される場合は、本会員へのアップグレードが必要です。追加料金と割引制度については事務スタッフへお問合せください。
お支払い等の注意事項

『ビギナーズコース』に
お申込みの方には
14種類のスパイスセットと
レシピ用ファイルをプレゼント!

新規お申込はこちら
キッチンスタジオ ペイズリー
公式SNS
キッチンスタジオ ペイズリー

〒181-0011 東京都三鷹市井口3-11-44

TEL / FAX:0422-34-8544

MAIL:cooking@curry-spice.jp